ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

150年ぶりに私が復活させた「草庵行鉢式」

私はフェラーリが素晴らしいことを知っているが
乗ったことがないのでフェラーリが素晴らしいことをわかってはいない
「知っている」と「わかっている」では大きく違う
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最近150年ぶりに私が復活させた「草庵行鉢式」
そして「丁寧な食事の作法」として普及に勤めているが
この作法は選び抜いた尊い言葉を朗読しながら食べ進む
なかでも「皆等しく、すべてのもに感謝する」という言葉を何回も繰り返す
この作法では「あらゆるものは等しく尊い」という価値観で作られている
「あらゆるものは等しく尊い」とはどうゆうことだろうか・・
すべてものは「微」からなるというのが仏教の教えだが
現代の科学でいえば、すべてのもは「素粒子」からなっているでよいと思うが
私もあなたも虫も花も、大きな山も小さな砂もすべてのもは「素粒子」
つまり小さな同じ粒からなっている、近年は幽霊のようなニュートリノや
質量を与えるきっかけとなっているヒッグス粒子の発見があったが
これらの物質も素粒子という粒なら心やイメージも同じ粒からなるものである。
すべてが同じ粒からなるものならば、あなたは私であり私はあなたでもある
虫も花も山も砂も私だし私が虫で花で山で砂だ
あなたが嬉しいことは私の喜びだし
あなたの悲しみは私の悲しみです
私は最近「丁寧な食事の作法」を通し
「あらゆるものは等しく尊い」ということ
この大切さを「知っているのではなく、わかってきた」ように感じます
私はこのわかってきたことを腹にため至っては肝にめいじるのである
[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:27 | お茶の仕事