ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

20年4月から始まりました

「たのしい点心」
が北日本新聞新川支社のカルチャー講座で
毎月第4木曜日に始まりました

テーマ 初風炉
5月は炉から風炉へと変わる季節です。自然は若々しく生気にあふれ力強く、月の始めに男の節句があるのも意味あることに感じ取れます。献立も青葉のころということで特に爽やかに心がけ端午の節句を意識し仕立てました。
a0097967_2125338.jpg


献立

向付
 鯉湯洗い 生海苔 川芹 加減酢
  器 青白磁向付
取り肴
 川鱒黄金焼 蕗 車海老艶煮 摘み草胡麻和え(薊・コシアブラ等)
 筍木の芽味噌和え 岩根ツツジおこわ 沢庵
  器 袴腰縁高
煮物
 白海老しんじょう 麩 茗荷竹 板蕨 甘菖蒲 清汁仕立て
  器 天竜寺椀松唐草
                                 以上

※お向の鯉は男子の出世を祝う催しには欠かせない食材です端午の節句の趣向にと仕立てました。
※袴腰縁高の形は男性の袴の腰板の意匠です。
※岩根おこわは岩根ツツジからヒントを得たもので新緑の山の中岩間に咲き誇るツツジの美しさを表現しております。
※煮物椀の板蕨の透明感で爽さを感じて頂きたく思います。

詳しくはお問い合わせ下さい
北日本新聞新川支社カルチャーセンター
TEL0765-24-1339
[PR]
by kaisekimansou | 2008-05-06 21:32