「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

テーマ 慈雨
6月初旬は、緑一色の中、緑陰に五月風が感じられますが、中旬にはよいよ入梅になりお茶の雨情は極まり農業にとって恵の雨となります。献立も慈雨を飲んで育つといわれる鱧、そして解禁になる鮎が旬を迎えます。又6月下旬には夏越しの祓いもあり献立の趣向の一つと捉え仕立てました。
 
  献立
向付  水無月豆腐・山葵・割り醤油
 器 青交趾
取り肴 鱧幽庵焼・車海老艶煮・青唐胡麻和え
     隠元煮浸し・新薩摩芋旨煮・純菜酢
     新蓮根の青楓おこわ・山独活味噌漬け
 器 春慶塗大徳寺縁高・青竹引切リ入る
煮物椀 鯛にゅう麺・青柚子・椎茸・清汁仕たて
 器 銀漆煮物椀
進肴 若鮎塩焼・蓼酢
 器 古琉球 茅の輪
                        以上
※お向こうの水無月豆腐の三角形は氷室にたくわえられた氷に因んで象ったもので、小豆は邪気払いの意があります。
※6月(にゅう麺)と12月(蕎麦)は煮物椀に麺類が使える数少ない月です。(にゅう麺が相応しい6・7・8月の夏季の中で7・8月には、麺類と相性がよい白身魚が少なく夏季の中で6月のみが麺類と白身魚を会わせられる月といえます) 
[PR]
by kaisekimansou | 2008-06-05 20:58