「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『2010年第1回スペシャルオリンピックス日本(SON)東海・北信越ブロック 夏季ブロック大会 in富山』
支援チャリティ茶会 無事終了(^^)

29日の第一回目の福岡の木楽館での茶会が無事終了しました

川島先生はじめ藪内の小矢部支部のみなさん、来場者のみなさん
本当にありがとうございました(^^)

新聞にもかなり大きくでてました、嬉しいな(^^)
a0097967_19412425.jpg


川島先生はパワフルでびっくりします(^^)
社中の皆さんはしっかりしていて手伝いにいっていても何もすることがありませんでした(^^)
それから、高校生の子達もお点前がきれいでこれまたびっくりでした(^^)
川島先生をはじめ小矢部支部の方や、福岡の方と接するといつもなんだか温かい感じをうけます
今回の茶会も本当に温かい茶会でした(^^)

ブログを書きながら、余韻に癒されています♪

さて今度は第二回目の富山市での茶会があります
がんばろう~

日時:22年9月5日(日)
場所:サンシップとやま
会費:2000円(抹茶・菓子)
席主(本席・副席):武者小路千家
受付:10:00~14:00
主催:チャリティ茶会実行委員会
後援:北日本新聞社

チケットの取り扱いは↓
栗林園
ポエシア・ブランカ
万惣

まだチケットはあります(^^)
お問い合わせ下さい
事務局(中尾)090-8966-8636
[PR]
by kaisekimansou | 2010-08-30 19:46
a0097967_224757.jpg

写真はサルナシの蔓で編まれた鉈鞘(なたざや)です
先日3個注文を頂送らせていただきました・・これで在庫はありません・・

数年前より、美しい手仕事を残したく応援してまいりましたが、この鉈鞘も去年から作られてはいません・・

ほかにも、ビルダンの和紙やソウケも今年は作られておらず・・途絶えてしまいました・・

悲しいなぁ・・でもしかたがないですよね・・

私は懐石の中にいきずく美しいさを途絶えないように自分自身も律しがんばっていきたいとおもいます(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2010-08-13 22:47
お茶はとても奥が深く、まだまだ富山に伝わってないことが沢山あると思います

特に奥秘に関する口伝はまったくと言ってよいほど伝わってません・・

ですが奥伝まで学んでみると、普段の平点前が、
「やわらかく」
「やさしく」
「あったかい」
そういったお茶であって、形式ばって難しいお茶でないことがわかります

お茶は誰でも楽しむことができる、けして敷居が高いものではないと思います

ですから、難しく敷居がたかい奥伝をマスターする必要があるのです(^^)

最近は、思いっきり敷居の高い奥伝に関するような企画にも力をいれてます
このような企画には参加資格がありますが該当する方には来ていただきたいです

私ができることは懐石でしか伝えれませんが精一杯、奥伝の茶道普及に努めたいと思います

ということで(^^)↓
a0097967_131473.jpg


懐石万惣の特別企画

  たのしいお茶料理・ テーマ「引次」

近年京都や東京をはじめ太平洋側でよく聞く「引次の茶事」
富山でもようやく引次を茶事でというケースがでてきました。
この度は、そのような引次の茶事に役立てて頂きたく引次を
テーマに本懐石を最高の食材で楽しんで頂きたく企画いた
しました。
※参加資格がございます、お問い合わせください。

日時 1回目:9月20日(祝)12時~
    2回目:10月10日(日)12時~
     ※どちらか一日のみ予約下さい

会場:佐藤記念美術館 助庵

会費:15,000円(本懐席・抹茶・菓子)

問い合わせ(中尾)090-8966-8636

※食事会です、お茶会ではありません


前回人気で定員いっぱいのためお断りした方が何人もいましたのでまた企画しました
よろしくお願いします

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


もう一つ(^^)

思いっきり敷居をさげた入りやすい企画も同時に行っております

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず、現在お茶をやってる人には↓
a0097967_1104475.jpg

お茶って♪たのし~い♪
茶道 staring point for peace (平和への道が始まる所)
っていいたいです♪
ちょっとまじめな話ですが・・
私は(^^)こう思います↓
実は、お茶をやってると幸せになれるんです☆
東洋の神秘でもある♪無私の世界♪は、至っては自分を救い他を救う尊い哲学♪そして、400年以上前に日本人が見つけた茶道とうゆう知の集積は、誰しもが無私を得ることができる世界なんです♪自分を捨てることが幸せとどう結びつくかは・・・(^^)
お茶をやると幸せになります(^^)だから~♪楽しい♪

例えばこんなことをやってます

☆ここは、たのしいお茶料理の世界☆
a0097967_1133989.jpg

上の写真は、懐石秘密箱での料理です♪
朱塗りの道具は真の格♪だから料理も作法も♪この料理は「尊さの美」お茶って深いです☆

a0097967_1143314.jpg

上の写真は、楽しい点心での料理です♪
真塗りで揃いの道具は、行のおもむき♪この料理は「麗しい」お茶って深いです☆

a0097967_1183558.jpg

上の写真は「飯台の茶事」利休様の好みや
不昧公の好みの飯台もあります小間でやると似合います♪楽しいです♪

a0097967_121228.jpg

上の写真は「茶飯釜の茶事」ななんと(><)茶釜でご飯を、炊いちゃいます
ちなみに写真は置き炉でやっちゃいました♪

a0097967_1245846.jpg

上の写真は「よばなし」ろうそくの灯りだけで催す茶会はとっても、素敵でお洒落です♪

これらの企画はテーマを月替わりで行っています♪
たのしい点心(魚津)♪懐石秘密箱(高岡)♪たのしいお茶料理(富山) 
おいしくて☆たのしくて☆勉強になる☆
(^^)お問い合わせ下い♪

あと、こんなのもあります↓
a0097967_271554.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それから超初心者の方には↓
a0097967_1282368.jpg

a0097967_241211.jpg

a0097967_1342750.jpg

レストラン万惣は父のお店です(^^)お問い合わせください
a0097967_261796.jpg



いろいろどうしたらお茶に入ってくるのか・・とにかく一生懸命企画中です(^^)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

茶道普及いい案があったらメールください(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2010-08-12 00:40
a0097967_020799.jpg


内山邸「観月の会」

平成22年9月23日

16:00~21:00開催

入館料200円

観月にあわせて庭園内をライトアップしております。

点心席 16時~ 3,300円(60名限定) 券は内山邸・アーツナビにて取扱中

呈茶券 16時~ 500円(数に限りがあります) 

日本舞踊公演 18時~ 19時~ 20時~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

内山邸「観月の会」で点心をお出しします

チケットが・・・すごい勢いで売れてます

感謝・感謝♪

チケットはお早めに(^^)

チケットは万惣に問い合わせていただいても用意できます
お電話ください
090-8966-8636(中尾)

この日の点心席は夜らしい雰囲気にしたいな~って考えています
[PR]
by kaisekimansou | 2010-08-12 00:28
先日、小学生に本格的な懐石を経験していただきました(^^)

a0097967_045288.jpg


この日は、3畳台目の小間ににじり口から茶室に入ってもらい
まずお抹茶を一服差し上げてから
別室の立礼席で1汁2菜の懐石をいただいてもらいました

この子たちにはまったく初めての経験だったと思いますが

意義ある日になったと思います(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2010-08-02 00:08
先日の懐石秘密箱は朗読&笛のミニライブがありました(^^)

朗読は野上裕章さん
笛は藤舎秀代さん

二人とも金沢在住の方です(^^)

すごかったですよ~♪

下はそのときにの写真です
a0097967_23515084.jpg

真ん中の二人がそうです私のとなりの方が藤舎さんでその隣が野上さんです

楽しかったです

あんだんてでは今後このようなイベントがたくさんありますのでよろしくお願いします(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

9月に金沢でライブがあるそうです、興味がある方はお問い合わせください

第5回「綾の音」の会

日時:9月4日(土)
昼の部:1:30~
夜の部:18:30~

会場:石川四高文化交流館

出演:篠笛 藤舎秀代
    一人芝居 野上裕章

会費:2000円

問い合わせ:(綾の音)090-2039-0409
[PR]
by kaisekimansou | 2010-08-02 00:00
29日から始まった「金沢燈涼会」のお茶会で点心をお出ししました
a0097967_21145677.jpg

会場となったのは金沢市内随一の花街主計町『検番』
芸者さんが毎日お稽古などをする場所です。

私に点心のテーマとしていただいたのは「悟れない」です・・
どうやら、「さびない、わびない」茶会のようです(^^)

今回の茶会の席主は、なななんと(><)

アートプロデューサー 伊東 順二先生

です、協力したのは高岡の藪内流の工藤社中の皆さんです
富山の方なら誰もが知っている有名な先生で、100年以上前からの茶家です

こんなすごいメンバーの茶席で点心が出せたご縁に感謝します(^^)

しかしさすがに、伊東 順二先生はすごいな~♪

この日の茶会のシナリオというか・・コンセプトはこんな感じです↓

前田利家の娘で豊臣秀吉の養女となった「豪姫」の物語
☆関ヶ原の戦いに敗れ八丈島に流刑に処された夫宇喜多秀家を想い続け、再び会うことなく金沢で亡くなった豪姫と南の島で貧困の中50年近くを過ごし、豪姫との思い出の中に生きた秀家。今は八丈島で墓を連ねともに過ごす二人の物語は悲恋という弱々しいものではなく生命をかける情熱の証です。二人の姿を若き頃の恋をしのぶ「黄色い花の茶室」、南方を想い胸を焦がす「赤い花の懐石席」に・・・

黄色い花の茶席
a0097967_21274444.jpg
a0097967_21275715.jpg
赤い花の懐石席1


赤い花の懐石席
a0097967_21283457.jpg
a0097967_21284267.jpg
a0097967_2128582.jpg

上の写真は夜の席から
ローストビーフとバイ貝のエスカルゴとジャガイモのアイヨリソース和えです
普通は青竹の箸を添えるのですが、今回は実行委員会の方がかなり高価な器を借りてきたようでして・・
青磁の器の扱いのように杉箸を添えました

昼の席は普通に縁高でしたが
普段の素朴な盛り付けから離れて直線的に生きる力強さを表現しました
イメージは狩野永徳です
私は狩野永徳の直線の表現にとても強い生命を感じます
お茶の美感とはずいぶん違いますが今回の茶会の生きることえの執着を表現するにはよかったとおもいます


下の写真は集合写真です
a0097967_2129713.jpg


や~しかし思い出に残る茶会ででした(^^)

この茶会は金屋町楽市と関わりが深いのでこちらのHPもご覧ください

たのしかったです(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2010-08-01 21:31