ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

23日は内山邸の観月の会があり点心席を担当いたしました(^^)

a0097967_20551925.jpg


点心席は、夜咄(よばなし)同様に蝋燭の明かりでお食事をしていただきました

献立
取肴  水面の月
     鱧旨煮
     鶉のテリーヌ
     里芋荏胡麻田楽
     海老艶煮
     ホウレン草胡麻和え
     麩旨煮
     蟹と菊花の酢の物
     松葉に生姜の梅酢漬け
             大徳寺納豆 
                  枝豆    
     
酒    惣花

煮物  銀杏と海老の真薯
       隠元 舞茸 青柚子 
            金掴猿仕立て
飯    松茸御強  香の物

                  以上

            懐石万惣調整

この日は、内山家当主の内山協一様や
富山県の前知事中沖様
それに立山博物館の米原先生が来てくださり嬉しかったです

初めてお会いした方では
この会のポスターをデザインしたグラフィックデザイナーの石崎悠子さんとお会いできました
私は作品のイメージから勝手に20代の男性を想像していましたが・・
実際はとてもかわいい女性です(^^)

今回のポスター以外にも水墨美術館のポスターも前からデザインがいいなぁって思っていました
とてもオリジナルを感じる作品で、日本的な魅力を感じていました(^^)

私が思う日本的と言うのは「とらわれ」がないという意味です
字の強弱、大小、散らされた配置や構図、三角を多用したデザインは自由でとらわれがないなぁ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

近衛家の陽明文庫(京都)の館長に教えてもらったのですが
日本人らしさとは「大和心」をもっていることだと思います

簡単に言うと日本人は硬い「漢字」をやわらかい「かな」に変化させましたが
このやわらかく、そして美しく変化させる、おおらかさ・優しさの根本は心であり
このやわらかく、美しく変化させた心のことを「大和心」といいます

そして「かな」や「散らし書き」
 琳派や浮世絵など
とらわれがないとゆう自由な発想はまさに「大和心」を所有する日本人の発想だと思います

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・・デザイン業界のことはぜんぜんわかんないのに勝手なこと言ってすみませんm(__)m

・・名詞交換するの忘れました・・残念
[PR]
by kaisekimansou | 2010-09-24 21:36
昨日のではあまりにもわかりずら過ぎるので、ちょっと補足

美の螺旋とは簡単にいうとこんな感じで・・
芸術の観点からゆうと、日本の浮世絵が西洋の印象派に大きな影響を与えているのですが、激的に進化した西洋の美術がまた日本の芸術に大きな影響をあたえ進化させていますよね♪

世界地図で見たら西の端と東の端で美が行ったり来たりしてるんだけど
そのたびに進化している姿はまるで螺旋構造なんです(^^)

・・・この程度でいいでしょうか?
[PR]
by kaisekimansou | 2010-09-21 23:14
今後の私の人生で大きなターニングポイントになるであろう大きな気づきをいただきました

それは「螺旋」とゆう法則です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

9月17・18日
『金屋町楽市inさまのこ』というイベントがありました
2010年のテーマは、「花鳥風月・技」
富山県高岡市の金屋町そのものを二日間だけ美術館にしてしまおうとういう催しです

そして今年の目玉、シンポジウム「21世紀のジャポニスム」では
日本美術界の最高峰に位置する方としてあまりにも有名な高階秀爾先生や
琳派の権威でもある日本画家の宮廻正明先生それに加えて
ルーブル美術館の「モードのジャポニスム」展を企画し成功に導いた深井晃子先生という
世界が認めた日本美術界の要である三者をお招きしての、ものすごいビッグな対談が行われました

私もこのシンポジウムには興味があったので仕事を休みにして会場に行ってきました

この中で宮廻正明先生がおっしゃっていた「螺旋」という方程式に深く感動いたしました

私が好きな言葉で
「ふるきを尋ね あたらしきを知る」という言葉があります
ほかにも「一より習い十を知り、十よりかえるもとのその一」
という詠がありますが、螺旋という法則はこの言葉をさらに進化させてくれる
永遠の法則です

美の螺旋は永遠に美を向上させ、人生が螺旋ならば常に幸せを感じることができます

本来 人のDNAも二重螺旋の構造だし、ビックバン以降 万物の進化は常に螺旋の法則です

17日以降すべてが螺旋に見えてきました・・・(^^)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この螺旋に気づいてからひらめいたことがあります(^^)
このひらめきは数年後ビジネスします(^^)

あーなんだかハッピーなきもちです(^^)

それから18日はなんと、楽市で招待茶会があり、このスーパービックな先生3人がお客様でした
そして、この茶席の点心は私が担当でした~♪
あー超ハッピーです(^^)

そうそうこのイベントのプロデューサは伊東順二先生です
伊東順二先生は本当にすごいなーって思います
すごい尊敬します(^^)
それから「心の用の美」の話も本当に共感しました、やっぱり世界で活躍している人は違うな(^^)

それからこのようなすばらしい茶会に私を推薦してくださったのは藪内流の工藤先生です
またこの席の席主でもあり、すごいなーって思います
そして感謝します、ありがとうございます(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

螺旋についてもっとわかりやすく説明したいのですが(^^)もったいないから書きません(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2010-09-21 00:57
今日はいい天気です(^^)
a0097967_13355621.jpg

9月はいそがしい~♪がんばろー
[PR]
by kaisekimansou | 2010-09-09 13:36
毎年おわら風の盆には県外から知人が遊びに来ます(^^)

今年も何組か遊びに来てくれました~♪

1日は大阪と京都から超美人な女性2人が来てくれました~☆
それからmixiでしりあった名古屋の茶人とも合流して楽しかったです~☆
a0097967_20373069.jpg
a0097967_2037459.jpg
a0097967_2038445.jpg
a0097967_20382812.jpg
a0097967_20385050.jpg
a0097967_20391515.jpg

風の盆の踊りは指先がとても綺麗な踊りで振り付けを考え指導したのがこの町の芸者さん達だそうです
だからとってもしなやかで艶のある踊り何ですね(^^)

3日は東京在住のジャーナリストの方と静岡から父の知人で鉄道会社の社長さんやホテルの超有名シェフが奥様を連れて遊びに来てくださいました(^^)
夕食はたいしたこともできませんでしたが、精一杯おもてなしさせていただきました(^^)
↓写真は蝋燭の明かりだけでお食事をしていただきました☆目がなれると結構明るいんですよ
a0097967_20305159.jpg

↓写真は食後別室でとりました私の右側は父です(^^)母はカメラのシャッターと押していたのでこの中に入れず・・
a0097967_20311849.jpg


来年は誰が訪ねててくるんだろう?(^^)?
[PR]
by kaisekimansou | 2010-09-06 20:39
『2010年第1回スペシャルオリンピックス日本(SON)東海・北信越ブロック 夏季ブロック大会 in富山』
支援チャリティ茶会 無事終了(^^)

5日の第2回目の富山市での茶会が無事終了しました

辺井先生はじめ武者小路千家のみなさん、来場者のみなさん
本当にありがとうございました(^^)

今朝の新聞にもでてました~嬉しいな(^^)
a0097967_1553567.jpg


辺井先生はいつも斬新なアイディアでびっくりします(^^)

桃井先生や社中の皆さんは真面目に誠実な感じで見習いたいといつも思います(^^)

今回の茶会も本当に温かい茶会でした(^^)

ブログを書きながら、余韻に癒されています♪

詳しくは
お茶コミュニティでどうぞ(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2010-09-06 15:10