「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

美濃紙とは特別な紙ではありません
全国どこに行っても和紙は一緒です
純楮(じゅんこうぞ)であれば立派な和紙です
美濃紙とか
先日少し書いた小杉紙とかは
寸法のことです
だから自分で準備できるんですよ(^^)
まず美濃紙は9寸×1尺3寸です
葉茶漏斗の中には美濃紙1帖を二つ折りにして敷くことになってますが
1帖とは48枚のことで
紙の1ダースということです
そして封印紙はこの美濃紙を5分幅に切ったものです
だから5分×1尺3寸ですね
びっくりすることに1尺3寸だと茶壷の口にぴったりなんです(^^)
っと、いうことで美濃紙も封印紙も自分で準備しましょう~☆
ちなみに、桂離宮の修復などに使われている、楮の純度100%の紙は富山県五箇山にあります
[PR]
by kaisekimansou | 2011-11-30 20:02
お友達のイベント紹介です

私も期間中に遊びに行きま~す☆

詳しくは
http://kumo7kumo.exblog.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

茶開2011
a0097967_20455963.jpg

茶道に関連する展示とワークショップを通して、富山での新しい茶道文化をさぐります。

日時  2011年11月26日(土)~12月11日(日)午前9時~午後5時
     入場無料  会期中無休

会場  富山県産業高度化センター(〒939-1119高岡市オフィスパーク5番地)
     http://g.co/maps/6h9j9

展示、ワークショップ
●アーティスト
           谷口 均            [陶芸三助焼]
           黒田昌吾           [漆]
           小路口力恵          [ガラス]
           三浦千歩           [キャンドル]
           畠 春斎            [釜]
           中岡建具店          [建具]
           長谷川奈保子        [表具]
           SHIMOO DESIGN     [家具]
           川原謙一           [花]
●ワークショップ 
    短冊かけづくり    長谷川奈保子
                 11月27日(日)午後2時~
                 定員10名 実費2,000円

    いろいろな和紙を使って、玄関などの小さなスペースに似合う短冊かけをつくります。
    約1時間ほどで完成いたします。


    その他 交渉中


茶会[要事前予約]

日時 12月4日(日)午前11時~午後3時受付まで  (5席予定)
場所 展示会会場
点前 立礼式(イスに座って抹茶をいただきます。)
会費 薄茶一服 1,000円

参加アーティストの茶道具による、初冬のぬくもりを感じる気軽なお席となっております。キャンドルが揺らめく灯のなかで、お茶を楽しみませんか。御茶「雪輪の白」(オリジナル)と特製主菓子でお待ちしております。流派を超えた3人で、茶本来の楽しみを共有します。

席主  森田珠理(表千家)、川合光行(裏千家)、中田啓予(藪内流)

---------------------------------------------------------------------------
お問い合わせ、茶会・ワークショップの申し込み
●雲空間設計スタジオ 川合光行
携帯090-8269-4265
●ナカタヒロヨスタジオ 中田啓予

---------------------------------------------------------------------------
主催:茶開2011実行委員会、(株)富山県産業高度化センター TEL0766-62-0580
[PR]
by kaisekimansou | 2011-11-26 20:48 | 茶会のお知らせ

雨の日に茶会
こんなときありますよね(^^)

お茶の先生は傘も下駄も5客分はたいがい持っていますが
客が5人いたら自分の分がない・・・
とか客が6人いるとか・・・
こんなときは私の傘や下駄を使っていただいてます(^^)

遠慮しないでおしゃってくださいね~☆

※通常は晴れた日は露地草履、雨の日は露地下駄になります


a0097967_18221866.jpg

露地下駄は使う前に大きなたらいに1cmほど水をはりその中に露地下駄を置いて下駄の裏面だけ十分に水を吸わせます☆そうすることによって♪カラン♪コロン♪ひびかなくなります(^^)あんまり露地からカラン♪コロンと響いてきたらなんか笑っちゃうんです、しかし古い茶人はそんなことにも気を配ってたんですね(^^)
a0097967_18223987.jpg

この露地傘は私の特注品です。普通の傘と同寸ですが菅で作っていただきました、菅は編むではなく縫うです(^^)一針一針縫い上げられた傘は息を飲むほど美しいです(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2011-11-18 18:23 | その他
懐石は流儀によって、作法や料理の出る順番がちがいます
また道具の好み等もちがうものです。

自分流で楽しむ前に自分たちの流儀の茶をもっと探求すると面白いですよ(^^)

(下写真)
一番上の箸は千家流の箸です
真ん中は藪内の一般的な茶事で使う箸です
一番下が遠州好みの箸です

a0097967_20273883.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2011-11-17 20:28
11月には口切りの茶事があります。
茶人の正月でもありしつらいも清々しくあらため
心新たに迎える茶事です。
口切りには、内口切りと口切りの二つがあります。
内口切りとは本当の意味で初めて壺の封印を解く茶事で身内だけで催しす特別な茶事です。

内口切の発音ですが「うちくちきり」とも「ないくちきり」ともいわれますが
私の実感として表さんは「うちくちきり」裏の方が「ないくちきり」といっているように思います
下の写真は先日の「楽しいお茶料理」の祝膳と八寸
a0097967_2081346.jpg


この日の献立は下記の通りでした(^^)

献立

《祝膳》
雑煮(約束の品7種) 八寸(約束の品3種)

《菓子》
亥の子餅
干柿 勝栗

《懐石》
飯~ 一文字

汁~結び麩

向~ 鯛昆布〆

煮物~蟹真薯 清汁仕立て

焼物~海老幽庵焼き

香物~ 沢庵 蕪 

湯斗~ こがし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今月は28日が富山市で29日が魚津市でおこなわれます
興味のある方ご連絡ください(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2011-11-17 20:10
a0097967_19574997.jpg
11月はこの真薯をよく作ります
☆お椀の塗りは☆
自分で塗りました、朱の松葉も自分でかきました。
どうやら私は漆にかぶれない体質らしいことも発見(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2011-11-17 19:58
10月22日に京都で料理をお出ししました☆

「富山・茶懐石『万惣』さんのお料理をいただく会」です
会場は知恩院・塔頭・既成院(きじょういん)でした(^^)

参加してくださった皆さん、実行委員の皆さんありがとうございました(^^)
めちゃめちゃ楽しかったです☆
私たちも席中で一服いただきました、呈茶は比翼点て(^^)すばらしく綺麗でした♪
a0097967_20375150.jpg

(写真上)お食事の前にご飯の炊き方や懐石具の真・行・草の説明などもさせていただきました
a0097967_2039728.jpg

(写真上)この日いただいてもらった写真です☆
a0097967_20393697.jpg

本当に楽しかったで~す☆
[PR]
by kaisekimansou | 2011-11-08 20:43