ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かなくれ茶会♪
a0097967_10331246.jpg

めっちゃたのしかったでーす(^^)
各流派の有名人多数
アナウンサーもいた☆
さすが、越中瀬戸焼のファンはすごいですね♪
私も越中瀬戸焼きがだいすきです
↓点心席の写真です
a0097967_10295023.jpg

真ん中の大きな花器は釈永陽さん♪めちゃめちゃ素敵な花器です
a0097967_10311180.jpg

a0097967_10313116.jpg

この日はこんなことも↓してました~☆
a0097967_10324312.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2012-10-30 16:49
10月17日『お香をたのしむ会』無事終了~☆
たのしかったでーす(^^)
毎年のように来て下さっているのですが
今回も金沢から
十代 大樋 長左衛門さまが来てくださいました♪
大樋先生は日本美術工芸界唯一の存命の文化勲章受章者であります~☆
a0097967_10104890.jpg

写真は点心席の水屋です・・・写真を撮るひまがなく・・・

ネットやSNSからも数名参加がありました(^^)
来てくださった方~☆
ありがとうございました(^^)
↓写真は翌日の新聞の記事です
a0097967_16484627.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2012-10-30 16:30 | 香道
懐石秘密箱in京都」無事終了~♪
めちゃめちゃ楽しかったです(^^)
参加者は京都・兵庫・大阪・和歌山・岐阜から集まってくださいました
ありがとうございましたm(__)m
a0097967_10434966.jpg

a0097967_1043373.jpg

↑写真は水屋と顔出しOKな方だけでの集合写真☆
この中には京都にもかかわらず
今回で私の料理をいただくのが4回目というかたも
...数名いまして、うれしなぁ(^^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
茶の大成者である利休様がしたことの中で
「捨てる」ということがあります
唐物の茶入れを捨て、棗に濃茶
台子を捨て、極小の茶室を
そして拾ったものもたくさんありますね(^^)
庶民の暮らしの中からたくさんのものを茶室に持ち込んでいます
釣り人の魚籠を花入れにしたものなど有名です
もっとも大きな拾い物は
民衆の美しい心を拾ってくださったということです
民衆の日々の暮らしの中で積み重ねてきた知恵や業は
心の積み重ねです
民衆の美しい心が日々を暮らしを美しくします
利休様はこの美しさを拾って茶に活かしました(^^)
じつは粥茶の美しさも同じで
懐石具の定義を全てすててしまい
粥だけで懐石を成り立たせてしまうのです
粥茶をなさろうかとゆう方は茶事を何回もくりかえし行った方でしょうね
茶事が出来るようになったころには歳も重ね、柔らかく消化によい粥が
何よりも美味しいご馳走にかんじるのでしょうね(^^)
こうゆう茶事に招待されるような人になりたいな♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by kaisekimansou | 2012-10-30 10:47 | お茶の仕事
今日は高岡で懐石秘密箱 テーマ「粥茶事」でした(^^)
写真は宗旦好みの板風呂に宗旦好みの茶飯釜です
a0097967_21435396.jpg

写真をよく見てほしいのですが~☆
灰を霰灰にしてみました~☆
じつは現在、風炉に霰灰を入れる流派は存在しません(^^)
霰灰というと古儀茶道藪内流をイメージしますが
...藪内では炉は霰灰ですが、風炉は藤灰で霰は入れません
当然、三千家では霰灰はないです(^^)
ですが(^^)
三千家の祖である宗旦に関する記述に
「板風呂には二文字に霰灰」とあります(^^)
どういうものなのか確かめたく、やってみました♪
やってみるとさまざまな発見があり
学びの多い今日でした(^^)
今月たくさんの会場で同様の催しを考えていますが
興味のある方お越しください(^^)
10月21日のお昼の席が少し空いております
その他の日程は満員となっております
しかし・・・なぜ現在 霰灰がなくなってしまったのか
意味がわかったような気する☆やっぱ霰灰でやってみてよかったです(^^)
ちなみに今日の献立は
先付・向

八寸

重湯

珍味



預鉢



進肴



進肴



香物
こんな感じでした(^^)
先付なんて献立がある懐石は粥ぐらいですね(^^)
[PR]
by kaisekimansou | 2012-10-15 21:45
『茶料理の季節感』
最近、点心の献立の相談を受けました(^^)
いつくかアドバイスさせていただきました☆
気になったのは
向のあしらいに「紅タデ」
香物に「蕪」
「紅タデ」は蓼の新芽です春に芽を出し夏に葉が茂るものです
単純に『旬じゃないですよ、莫大とかの方が趣があるのでは』とアドバイス☆
そして香物の「蕪」ですが、この蕪がじつは問題なんです(^^)
10月の次は11月で茶人正月です(^^)
...11月は新年ですから、
去年のものを一切持ち込まないように心がけます。
だからこそ~☆
10月は名残惜しんで使うものもあり
10月の楽しみがあるのです(^^)
11月に去年を感じるような
夏とれた野菜の長期つけた漬物
例えば奈良漬けや柴漬けなどです
・・・話をまとめますと・・
香物などは11月になると奈良漬け系統の漬物は茶の趣がないので、
10月に名残惜しんで使い、
蕪などの漬物は新年を迎えてから使う方がお茶らしいということです
っと、そんなアドバイスさせていただきました(^^)続きを読む
[PR]
by kaisekimansou | 2012-10-15 21:42 | お茶の仕事
種から植います☆
今週から使ってます(^^)計算どおりです♪
茶事は
この日
この時
この人のために
と、一期一会を楽しみます。
料理もベストを尽くしてかんばろう☆

a0097967_21373564.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2012-10-15 21:38 | 旬の物10月
9月29日内山邸 観月の会 無事終了しました~♪
ブログの更新が遅れています・・すみませんm(__)m
ずいぶんキャンセル待ちの方が多かったようですみませんでした・・・
a0097967_21305855.jpg

上写真は点心席の様子
a0097967_21313082.jpg

うちの美人スタッフです(^^)

内山邸の館長はじめみなさんとても良いかたで仕事がしやすいです
ありがとうございます
みなさんも内山邸にいってみてください~☆

内山邸 観月の会 来てくださった方ありがとうございました(^^)
今後ともよろしくお願いします
[PR]
by kaisekimansou | 2012-10-15 21:35 | お茶の仕事