「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

<   2015年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

5月1日 昼は『懐石秘密箱 in 金沢』でした(^^)
毎月のテーマは「一汁三菜と御飯の炊き方」でした(^^)
お越しくださった皆さまありがとうございましたm(__)m
今年の予定です
6月「飯台の茶事」
7月「蕎麦懐石」
8月「真の格 精進」
9月「夕去の茶事と後段」
10月「粥茶事」
11月「口切りの茶事」
12月「納会と大福茶」
1月「夜咄」
2月「一汁二菜 侘び懐石の約束」
3月「茶飯釜の茶事」
※毎月第一金曜日12時~
よろしくお願いしますm(__)m
興味あるかたメッセージ待てます(^^)


a0097967_1231622.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:31 | お茶の仕事
細川流盆石を習ってます(^^)
私いそがしいということで・・
お稽古は日謝制♪
白い石の大、中、小を並べて絵を描きます
先日は『夏の景』を作りました
その他は『春の景』『利休名月』
a0097967_1229197.jpg
a0097967_12291128.jpg
a0097967_12292013.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:29 | 盆石
私はフェラーリが素晴らしいことを知っているが
乗ったことがないのでフェラーリが素晴らしいことをわかってはいない
「知っている」と「わかっている」では大きく違う
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最近150年ぶりに私が復活させた「草庵行鉢式」
そして「丁寧な食事の作法」として普及に勤めているが
この作法は選び抜いた尊い言葉を朗読しながら食べ進む
なかでも「皆等しく、すべてのもに感謝する」という言葉を何回も繰り返す
この作法では「あらゆるものは等しく尊い」という価値観で作られている
「あらゆるものは等しく尊い」とはどうゆうことだろうか・・
すべてものは「微」からなるというのが仏教の教えだが
現代の科学でいえば、すべてのもは「素粒子」からなっているでよいと思うが
私もあなたも虫も花も、大きな山も小さな砂もすべてのもは「素粒子」
つまり小さな同じ粒からなっている、近年は幽霊のようなニュートリノや
質量を与えるきっかけとなっているヒッグス粒子の発見があったが
これらの物質も素粒子という粒なら心やイメージも同じ粒からなるものである。
すべてが同じ粒からなるものならば、あなたは私であり私はあなたでもある
虫も花も山も砂も私だし私が虫で花で山で砂だ
あなたが嬉しいことは私の喜びだし
あなたの悲しみは私の悲しみです
私は最近「丁寧な食事の作法」を通し
「あらゆるものは等しく尊い」ということ
この大切さを「知っているのではなく、わかってきた」ように感じます
私はこのわかってきたことを腹にため至っては肝にめいじるのである
[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:27 | お茶の仕事
4月25日「丁寧な食事の作法」
食事とは命を頂いているのです、命を尊ぶ心が作法を形成するのです、作法は法律でもないし義務でもないのに守るべき道となります。
肝心なことは、ただ全てのものに感謝して頂くこと、仏教徒もキリスト教徒もイスラム教徒も誰でも体験できます。
私の懐石の道は世界平和を祈る道です
世界平和に直接繋がるであろう
「丁寧な食事の作法」
どんどん普及します(^^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「丁寧な食事の作法」とは、草庵行鉢式という食事作法から仏教用語やお釈迦様の存在を除き、さらに本来は座禅で漢文を唱えながら進める食事ですが座禅も除き背筋が伸びてさえいればテーブルでも正座でもよいことに。漢文のお経は現在の言葉に置き換え朗読に、単に全てのものに感謝する心を最も大事な価値観にし、子供から大人まで人種をこえ宗教を越え皆が世界平和を願える食事作法です。
※写真は先日の懐石秘密箱in小矢部の様子
a0097967_1226216.jpg
a0097967_12261317.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:26 | お茶の仕事
4月25日「丁寧な食事の作法」
食事とは命を頂いているのです、命を尊ぶ心が作法を形成するのです、作法は法律でもないし義務でもないのに守るべき道となります。
肝心なことは、ただ全てのものに感謝して頂くこと、仏教徒もキリスト教徒もイスラム教徒も誰でも体験できます。
私の懐石の道は世界平和を祈る道です
世界平和に直接繋がるであろう
「丁寧な食事の作法」
どんどん普及します(^^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「丁寧な食事の作法」とは、草庵行鉢式という食事作法から仏教用語やお釈迦様の存在を除き、さらに本来は座禅で漢文を唱えながら進める食事ですが座禅も除き背筋が伸びてさえいればテーブルでも正座でもよいことに。漢文のお経は現在の言葉に置き換え朗読に、単に全てのものに感謝する心を最も大事な価値観にし、子供から大人まで人種をこえ宗教を越え皆が世界平和を願える食事作法です。
※写真は先日の懐石秘密箱in小矢部の様子
a0097967_1226216.jpg
a0097967_12261317.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:26 | お茶の仕事
私の懐石のセカイを
世界に紹介してくださるであろう
スイス在住のアートマネージメント久保様
今までは絵画や音楽の分野をヨーロッパ中心にマネージメントしてきた方です
全部お膳立てしてくださり感謝します
心強いです(^^)
紹介してくださった敬愛する三宅先生
心から感謝しますm(__)m
懐石の心は世界に響く
a0097967_12235317.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:24 | お茶の仕事
4月21日昼は氷見市
夜は岐阜県~☆
「草庵行鉢式」
最高に楽しいです(^^)
気持ちいいーーーー☆
ルンルン
a0097967_12202464.jpg
a0097967_12204188.jpg
a0097967_12205175.jpg
a0097967_1221163.jpg
a0097967_1222656.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:22 | お茶の仕事
4月21日懐石秘密箱
テーマ 草庵行鉢式
南砺市・富山市・氷見市で行いました(^^)
興味有るかたメッセージ下さい(^^)
※写真は先週の南砺市 樫亭と富山市・氷見市での様子

a0097967_12172963.jpg
a0097967_12174440.jpg
a0097967_12175082.jpg
a0097967_12175878.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:18 | お茶の仕事

京都で今年もやります(^^)
「濱風講」 徳川家康公400回忌
今年は教如上人を授けて東本願寺創立に力のあった徳川家康公400回忌にあたります。
江戸時代の本願寺では家康公の違忌が勤修されていましたが、明治維新後その伝統は廃されてしまいました。
でも今日新たな視点で家康公の宗門に対する功績を考えることは意義深いかと存じます。
茶の湯にも造形が深いことで知られている公を偲びつつ茶を喫し、和顔愛語の一刻を過ごしたいものと思います。
また福島県浜通りの真宗門徒の歴史と現状を描いたドキュメンタリー映画「土徳流離」が
二年半の歳月をかけこのほど完成しましたので、上映会を行います。
ーーーーーーーーーーーーー
平成27年6月17日(水)
ところ 岡崎別院(京都市左京区岡崎天王町26)
8:00 勤行 ・ 奉茶
8:30 対談「福島真宗移民」
映画監督 青原さとし
真宗移民研究者 太田浩史
9:00 映画「土徳流離」上映会
10:00 講演「東本願寺の茶の湯」
裏千家学園講師 山田哲也
13:00 対談「徳川家康400回忌をむかえて」
真宗史 有職故実研究者 山口昭彦
真宗移民研究者 太田浩史
14:30 講演「東本願寺と徳川家康」
真宗史 有職故実研究者 山口昭彦
聴講料1000円


《茶会》受付9:30~15:30
濃茶席 森川宗春(裏千家)
薄茶席 泉宗津(裏千家)
会費4000円
《点心席》受付10:30~14:00
懐石万惣
会費5000円
問い合わせ(中尾)090-8966-8636
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いま真宗関係で日本で一番活発な学会といってくださる方もいます(^^)
a0097967_12144742.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:14 | 茶会のお知らせ
食禅「草庵行鉢式」平成バージョン
その5
ーーーーーーーーーーーーーーー
「草庵行鉢式」
長い茶の湯の歴史で禅僧の食礼を取り入れた人は多いが、しっかり文書に残し草庵化した方は少なく
江戸期の姫路城主の坂井宗雅と
幕末の大老 井伊直弼のたった二人である
井伊直弼以降、行鉢を草庵化し行ったという記録はみたことが無いので
私が行っている草庵行鉢式が歴史上3人目である!
しっかりと責任を持って進めて行きます
ーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー
香物を受けていた椀も布巾で拭きしまい
椀の下に敷いていた折敷紙も拭き順次しまい、始めに持ち出されたときと同じ姿にします。
聞槌一ツ
下記を心の中で念じます
「美しい蓮の花が泥水に汚されないように
心清らかであればこの世の汚れから離れ
道を成すことができます」
聞槌二ツ
給仕は一式をさげに来ますので合掌一礼し一式をかえします

a0097967_12122558.jpg
a0097967_12123348.jpg

[PR]
by kaisekimansou | 2015-05-25 12:12 | お茶の仕事