ブログトップ

懐石万惣 ブログ

blobmansou.exblog.jp

イベント茶会、料理教室、畑の様子など随時更新中

京都 岡崎別院
『清沢満之を偲ぶ集い』
無事終了~☆

沢山のお客様が全国から来ていました
点心席と茶会で義捐金11万円
感謝。感謝です

最近寝る暇がないくらい忙しく・・
遅くなりましたが報告いたします(^^)

この会は
私が「満之にお茶を一服お供えしたい」と言ったとこからはじまりました
そして大変意義のある会になり本当に喜んでいます

内容が素晴らしかったので寺方は来年以降も
引きつづき毎年6月5日に集い催すということになりました(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

満之が没してから110年
じつは今から60年前にもこのような催しがあったんです
下の写真は60年前のものです、曽我量深をはじめ仏教哲学者がずらりと並んでいます
a0097967_20191854.jpg

そして今回の写真(下)です、60年前を意識して同じ場所で撮りました
実行委員とその他、満之の熱烈なファン
a0097967_205331.jpg

※前列ど真ん中のお寺さんが法要の実行委員長の立野様です
現在の大谷派の重鎮はこの方が育てたといっても過言ではないとのことです
前列右から二人目が私が一番最初に相談した方で大福寺の太田住職です
なんと二人とも富山県の方です(^^)
2列目のど真ん中が岡崎別院の輪番さまでその後ろが私です(^^)

満之は近代仏教の基礎を作ったと言える方で、著書『宗教哲学骸骨』は、1893年9月のシカゴ万国宗教大会で英訳されて評判となました、また宗教家の没落に危機を感じ私塾「浩々洞」を開き多くの真宗学者、仏教学者を輩出するにいたっています

最初の写真は満之の50回忌でありますが、満之が「浩々洞」を開いた時のように集った方たちは
みな高い志をもって参加したようです

今回110年たっての集いもやはりまったく同じように、高い志をもった方々の集まりであったと思います

それから下の写真は茶会スタッフ、ここでも最後列に私が入ってます(><)
a0097967_2061298.jpg

※なんと茶会スタッフのほとんどが富山から来ています
茶会の実行委員長は今日庵文庫長の筒井先生ですが当日は忙しく出席しておりません
筒井先生の愛弟子と言われている泉先生や澤田先生、近藤先生、水島先生が中心に構成されています
こんなときは先生の名前ばかりが目立ちますが、お弟子さんたちの多大な協力があってこそと感謝しております

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

点心席は当然私が担当しました(下)
a0097967_21353131.jpg

受付では大谷大学の学生がボランティアで(下)
a0097967_21364976.jpg



こうしてながめて見る法要や講演、茶会スタッフのほとんどが富山県の真宗門徒でした
歴史的にも富山の真宗門徒は信仰心が深く、たびたび歴史の重要な1ページ(自称)に現れております
[PR]
# by kaisekimansou | 2011-06-15 20:22 | その他
23年6月15日

懐石秘密箱  テーマ『飯台の茶事』

参加者募集しています~♪

今回参加者が少ないため興味のある方お越し下さい

会場は
あんだんて  富山県高岡市福岡町福岡1158 TEL 0766-64-4055
http://www.nakadasaketen.com/

会費は5000円 

内容は茶事ではありません
料理を楽しむ会です

飯台の茶事の料理を頂きます
飯台って知ってますか

茶人なら知っておきたい茶事です

a0097967_1325166.jpg

上写真は先日の様子です 

お茶をやっていて、千家流の教授でも知らない人がいるのですが
表千家、裏千家の先生は特に知識として知っておいてほしい茶事のひとつです

実際に千利休や覚々斎は飯台でしか使わない物相を好んでいます
(写真下:資料は昭和22年発行の寸法録)
a0097967_12555918.jpg

また飯台も利休様や不昧公が好んだ物があります
(写真下:資料は昭和22年発行の寸法録)
a0097967_12575556.jpg

今では幻の茶事の一つですが、朝茶にとても似合う懐石です
是非参加して話の種にしてほしいです

献立はこんな感じです

飯      利休形
汁      若布 麩 合わせ味噌仕立て 

進 肴   旬の物
八 寸   車海老  青豆湯引き
香 物   沢庵 新生姜梅酢漬け
湯 斗   こがし
                       以上
           
連絡お待ちしております                
                     
       
[PR]
# by kaisekimansou | 2011-06-10 12:59 | 新着
a0097967_19352299.jpg

お香を楽しむ会
■日時:7月2日(土)
■会場:富山市能楽堂 富山市友杉1097
■受付: 午前の部  9:30~12時頃
午後の部 12:30~14:00頃
■会費:6,000円
■主催:志野流香道 大野社中  

問い合わせ(中尾)090-8966-8636

香道って何??って人も
お問い合わせ下さい
初めての方大歓迎です
[PR]
# by kaisekimansou | 2011-06-02 19:39 | 茶会のお知らせ
清沢満之を偲ぶ集い

点心席は締め切りました~(^^)

茶席はもう少し余裕がありそうです当日券があるのでお越し下さい

またこの日、本堂では9:00頃より16時頃まで6人の先生が講演いたします

そのメンバーがすごい(思想家 哲学者)ので紹介しときます

興味がある方は講演だけでもOKなのでお越し下さい
会費は1000円です

 9:30~児玉暁洋師(崇信学舎) 「清沢満之と未来」

10:20~丸田善明師(相念の会) 「自己とは何か」

13:00~名畑直日児師(教学研究会) 「清沢満之と正岡子規」

13:50~水島見一師(大谷大学) 「清沢満之と曽我量深」

14:40~梶原敬一師(環相社会学) 「無限と有限のはざま」

15:30~蓑輪秀邦師(教学研究所) 「宗教と哲学のはざま」


☆すごいでしょ☆

興味のある方はお問い合わせ下さい(^^)

お問い合わせ下さい~♪
090-8966-8636

こちらも見てね
[PR]
# by kaisekimansou | 2011-06-01 00:19
無事終了~♪

a0097967_2073126.jpg
a0097967_2075574.jpg


今回の懇親会は全国から集まった日本最高ランクの技術者

うれしいな♪
いい日でした(^^)

楽しかったでーす

料理が美味しかったと沢山の人から声をかけていただきました☆

特に『なれずし』はどこで買えるの?と何人もの方から聞かれました(^^)

・・・・なれずし・・この料理は・・2ヶ月かかるんです
注文頂いても届くのは2ヵ月後です(><)

南砺市長もブログで紹介してくれてます
じつは南砺市長が私の料理を食べるのは2度目です
前回民藝協会の全国大会のときに食べていただいてますが
その時からずいぶん気に入ってくれて
いろんなとこで、あの料理は良かったとほめていただいています

この日の料理は特別なんです(^^)わかっていただけて嬉しいです☆

今回の料理・民藝協会全国大会の料理は今後『富山料理』として発信していきますので
今度料理の詳細についてもブログで紹介したいです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちなみに献立はこんな感じでした↓


初膳  楪子 善徳寺伝「なれずし」
     御平 煮しめ 
     飯椀 岩根躑躅おこわ       
     汁椀 いとこ煮 
     小皿 香の物
 
取肴  旬の物刺身

取肴『誠花流三真盛り』
   『重日の約束』
     イワナ塩焼き
     越路海苔の出し巻き
     漉し油浸し
     蕗の薹旨煮
     こごみ胡桃和え
     わさび酒粕漬け
     かたかご胡麻和え
     白海老テリーヌ

※献立は『富山料理』と名乗るに相応しい位置付けの
形に致しました。

土地の食材や旬の物でのもてなしは当然のことで
ございますが
この度は歴史や皆様の想いに啓念を感じ
私が代表を務めます誠花流料理道の型を用い
尊さを表現させて頂きました。

初膳として出されます料理はもっとも格式が高い
「真」の趣を、そして後に出されます取り肴には
「三真盛り」と「重日の約束」という願いの型で
献立を仕立てました。

※「真」=真・行・草とある料理の格を表してます
※「三真盛り」=天と地が続く限り四季はめぐり
  私たちは幸せに生きていかれるという意で詳細は口伝
※「重日の約束」=年に十二回十二通りの料理を作る
  誠花流が行う約束事で、出会いの妙と感謝の意で
  詳細は口伝
※越路海苔=天然記念物の葦付海苔のことで
  富山県庄川の上流(南砺市)で近年見つかりました
  植物の指定は地区ごとに登録するため
  まだ天然記念物に指定する前なので研究目的に
  採取し調理しております
  この海苔は平安のころ食されており
  万葉集に詠われています
   「雄神河くれなゐにほふ少女らし葦附採ると瀬に立たすらし・万葉集』
                 


                                     以上
           懐石万惣調整
[PR]
# by kaisekimansou | 2011-05-06 20:22 | その他